NISSAN セレナ【HFC26】バッテリー交換

皆さん!こんにちは!

HPがリニューアルし初めてのブログ~~

基本、Instagramでの更新がメインですが

これから心機一転ブログもチョコチョコ上げていきますのでお時間があるときにでもご覧になってください。

さて今回は、以前のブログでもご紹介しました

日産 セレナ HFC26のバッテリー交換です。

普通、バッテリーは車に一つしか搭載していないのが一般的ではございますが

こちらのセレナ

S-HYBRIDなのでメインとサブバッテリーの2個搭載されています。

☆セルの音が大きくなった

☆エンジンのかかりが悪くなった

☆アイドリングストップがしない

☆アイドリングストップの回数が減る

☆回生ブレーキの効きが弱い

などの症状が出てきたらバッテリーの交換時期です。

メインもサブも、こちらにあります。

通常であればこれで終了~となりますが・・・

こちらのセレナ・・・

交換が終わったら「積算リセット」という作業を行います。

「積算リセット」とはECMが記憶しているバッテリー放電電流の積算値を消去する事です。

わかりやすく言えば「コンピューターが記憶してきた古いバッテリーの電圧や容量などの情報それまで行ってきたアイドリングストップの回数などを一度リセットする」ということになります。

これを行わないと、車両側は新しいバッテリーに交換したことに気が付かず「バッテリーが古いままだ!」と認識し、余計な制御をしてしまいます。

特にバッテリーが古いと判断した場合、アイドリングストップをしなくなります。

せっかく専用バッテリーを交換してもこれでは意味がありません。しっかりとリセット作業を行いましょう。

完了となりましたら作業終了です。

バッテリーはネットで購入して当店で持ち込みでも対応しております。

ディーラーなどで購入となると6万円??ほどするそうです。

安すぎるバッテリーはわかりませんが、きちんと車種に対応してるバッテリーだと問題なく使用できるのでネットショップなどで購入も

ありかなと思います。

今回バッテリーは持ち込みでしたので

バッテリーの処分費用込みで¥1000 もちろんリセット費用込みでございま~す!

Follow me!

お問い合わせはコチラ

住所 / 〒594-1113 大阪府和泉市黒石町104
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 日・祝日 予約作業のみ